池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

「インターン」に叱られる!… の巻

2022年12月10日

こんにちは!

Tea 品川です。

今日は、「言われるまで、案外気付かない事」についてです!

ここでは、「タスク実行のプロセスについての説明」または、「上司として部下へタスクの説明」など、物事の説明の際、絶対に知っておくべきな「欧米と日本の違い」をお伝えします。

各英語面接質問、例えば “Why did you choose our company?” に対して、皆さん(志望会社への)思いが強い方は、沢山の情報を一気に伝えようとする傾向が有ります。

その際、下記の様な「返答」になる事も有るかと思います。例えば、

“Because I want to become a better Business Development Manager. I believe that building my career at your company will have a positive impact. Working in different companies will help me find various solutions. I want to learn new things at the best company I love. It’s a good starting point….”

(BDM “として、より優れた存在になりたいからです。貴社でキャリアを積むことは、良い影響を与えると思います。様々な会社で働くことで、様々な新しい解決策を発見することが出来ると思います。大好きな最高の会社で新しいことを学びたい。私のベストなキャリアの良いきっかけになると思うから…。)

 

まず、お伝えしておきますが、上記の「返答」は、「間違った返答」ではありません。「情報を含め過ぎる説明」の傾向にはありまが。多分、色んな考えが頭の中をぐるぐる回っているのではないでしょうか?

気持ちは良く分かりますが、この「~過ぎる説明」は、「欧米の文化には余り好まれない」と言っても良いと思います。ネガティブに取られるケースも有るんです。

一言でいえば、「簡潔に要約するスキルが低い」または、「部下の能力を理解するスキルが低い」と、面接官に思われてしまいます。

この英語面接での返答の場合のアドバイスは、「シンプルな表現がベスト」です。状況によって「伝える情報の量」を変えると良いかと思います。

 

たとえば、”Why did you choose our company?” に対して:

“Because I love products from your company.”

(御社の製品が好きだからです。)

“They can serve both consumers and businesses.”

(それらは、消費者と企業の両方へのサービス提供を可能にします。)

“For example, They are doing a new business model: free to the consumer, but profitable for the company.”

(例えば、消費者には無料で、企業からは利益を、の様に新しいビジネスモデルをトライしている。)

“I want to I want to learn new things like that.”

(そんな新しいことを学びたい。)

“That’s why I applied to your company.”

(だから、貴社を志望したのです。)

 

上記の「返答の仕方」は、下記の点に注意しました。

① 少ない単語数で短いセンテンスを作る

② 短いセンテンスを数回に分けて表現する

③ 一つのトピックに絞って話す

 

余談ですが、以前アメリカでCEOをしていた時、「インターンの学生」に叱られました。

 

或る日、或るインターンの学生にプロジェクトの説明をしていました。

“I’d like to see our company increase the number of engagements on SNS.” といった感じで。

(当社もSNSでユーザーのエンゲージメントを高めていきたい)

までは、良かったのですが、その後、” To do this, first, you should create continuity in the topic of each post…”

(そのためには、まず、各投稿のトピックに連続性を持たせること…)と、「相手への優しさ・気遣い」と思い、色々詳しく説明始めると、彼女から叱られました。

“I am a junior in college. I know what to do and how to do it for my goals. It’s a long explanation. You don’t have to explain everything!”

(”大学3年生 ” なんだから。目票のために何をどうすれば良いのか、解っている。説明が長くなる。全部説明しなくていいんだよ!”)と。

その後、物事の説明の際、絶対に知っておくべきな「欧米と日本の違い」を、私は学びました!

 

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

Tea (ティー) 品川

Tell me about yourself” 攻略法です!

 

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top