池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

想定外の “Cooking”

2022年12月03日

こんにちは!

Tea 品川です。

今日は、英語面接で聞かれるかも知れない質問、”How do you handle stress?” の返答に対して、掘り下げられた場合の「戦略」についてです!

本日のレッスンでもそうなんですが、この “How do you handle stress?” の質問に対して、「掘り下げられた想定」での「準備」を忘れてしまうケースが時々あります。

例えば、”How do you handle stress?” (ストレスの対処法は?)に対して “I free myself from stress by immersing myself in cooking.” (料理に没頭することで、ストレスから解放されます。)と帰って来ました。

私が “Oh, cooking! Then what is your signature dish?” (へー、料理ですか!?じゃ、得意料理は何ですか?)と聞き返してみたところ、”I often make ‘hambagu,’ curry, etc.” (ハンバーグやカレーなどをよく作ります。)と返答が有りました。

個人的にハンバーグは大好きで、作り方に興味を持ったのでこの様に聞いてみました。”How do you make Japanese hamburger steak?” (ハンバーグはどうやって作るの?)すると、「返答」が止まってしまいました。

私の面接官の立場として、「えっ、ひらめきで質問に返答しちゃったのかな?」と思っていましたら、それは誤解で、Cookingプロセスの説明と、料理特有の単語が分からず、「頭が真っ白」になり、固まってしまったようです。

例えば、下記の様な単語や料理方法の説明を、どう表現すれば良いのかですが。

先ずは「材料」の名称。

① パン粉。

② 挽肉。など。

そして、動作の表現方法。

① 玉ねぎをみじん切りにする。

② フライパンでしんなりするまで炒める。

③ 全体が混ざるまでよく混ぜ合わせる。

④ だ円形のパテを作る。など。

 

上記を英語で表現しますと、下記の様になります。

Hamburger steak ingredients(ハンバーグ材料)

① Bread crumbs.

② Ground meat. etc.

How to make Japanese hamburger steak(ハンバーグの作り方)

① Finely dice the onion.

② Saute in a frying pan until softened.

③ Mix together well until combined.

④ Form oval shaped patties. etc.

確かに、上記の表現は「準備」無しで「いきなり」では、かなり難しいです。

同じようなレベルで表現する必要は無いのですが、ここでのポイントは「こう答えたら、こう聞かれるかも知れない」という「掘り下げられる想定」をすることは大切という事です。

面接官は、面接中の何気ない話の流れから、「物事を順序良く簡潔に表現できるのかどうか」など、色々なスキルをチェックしています。

「掘り下げられた時の想定」を忘れずに「準備」しましょう!

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

Tea (ティー) 品川

Tell me about yourself” 攻略法です!

 

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top