池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

“Weakness”、その選択はヤバい「戦略!」

2022年11月29日

こんにちは!

Tea 品川です。

今日は、英語面接で聞かれるかも知れない質問、”What are your weaknesses?” に対して、絶対に必要な『戦略』についてです!

本日のレッスン中もですが、「何をWeakness にすれば良いのでしょうか?」と質問を頂きました。この質問は、殆どの方が聞きたいと思っているかと思います。

以前のブログで、”「面接で “Weakness” の質問」には「明確な返答」と「誠実さ」を必要!” や、 “「自分の弱点」を “はっきりと答えよう!” とお伝えしましたが、「Weakness」のトピックは何でも良いわけではありません。しかも、「正直すぎ」も良くない場合が有ります。

 

それは、「自分が応募している業種・職種・ポジション次第」という事です。応募している会社・ポジションの “Job Description” を良く読んでみてください。

そこに、大きな「ヒント」が有るはずです。

“Key Responsibilities” や “Personal attributes and skills” 等と書いてあると思います。

もしそこに、”Autonomous and self-starter.” (自律的でセルフスターター)と有るのであれば、”I have difficulty managing my own time.” (自身での時間管理が難しい)とは返答しない方がいと思います。

他にも、ポジション次第で、会社が求めている「性格」や「スキル」に対し、言わない方が良い “Weakness” は、下記の様に沢山あります。

① 営業のポジションに応募している場合:”I am not good at communicating with others.”(人とのコミュニケーションが苦手です)

② コンサルタントのポジションに応募の場合:”I have a hard time thinking logically.”(ロジカルに考える事が難しいです)

③ 秘書のポジションに応募している場合:”There are times when I just can’t pass up a little something.”(ちょっとした事を受け流せない時が有ります)

“Weakness” の「選択」には絶対に「戦略」が必要です。

自分が応募しているポジションの面接で「リスク」になるような “Weakness” は避けましょう!

参考までに、下記はお勧めできる”Weakness” の幾つかです。

  1. Inexperience with certain non-essential software use

(特定の非必須のソフトウェ使用未経験)

  1. Tendency to take on too much responsibility

(責任を負いすぎる傾向がある)

  1. Nervous about public speaking

(人前で話す際神経質になってしまう)

  1. Hesitant to delegate tasks

(仕事を任せることに躊躇いを感じる)

  1. Reluctant to take big risks

(大きなリスクを取ることに抵抗がある)

「欠点」は「誰でも持っているもの」ですが、使い方に注意しましょう!

 

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

Tea (ティー) 品川

Tell me about yourself” 攻略法です!

 

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top