池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

「どう伝えるか」より「何を伝えるか」

2022年10月06日

今日のレッスン中に、質問を頂きました。

模擬質問、”What accomplishments are you most proud of?” への返答で、”I’ve completed one of the biggest projects.” と伝えたいところ、”completed” が口に出てこなかった為、返答が止まってしまったようです。

かなりの数の方々が似たようなことを経験していると思います。

Q:に対する答えの一つは、英語面接では「どう伝えるか」より「何を伝えるか」が大切です。

返答中の英語を間違えたって、伝えたい内容を面接官にイメージしてもらえれば大丈夫。

“completed” が出てこなかったら、”I’ve finished one of the biggest projects.” や、”I did one of the biggest projects.”でも伝わります。

就職・転職・入試の際の英語面接は、英語の試験とは違い、「返答中にBasicな英単語を使ったから」と言って、合否に影響が出る事は、200%あり得ません。

面接官は、この質問から「そのCandidateが、過去に何を達成したのかを知りたいのです」。

企業が募集しているポジションで活かせるスキルや性格・特性を持っているのか、適任かどうかをチェックしているのであって、Big words(難しい単語)を使って返答しているかなどは、チェックしていません。

なので、たくさん英語を間違っても全然OKです!

「どんな単語使うか」より「どんな事を伝えようか」を優先して考えましょう!

 

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

 

Tea (ティー) 品川

“Tell me about yourself” 攻略法です!

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top