池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

英語面接対策と合格への準備

2021年04月16日

1万でも多く、今より年収アップをしたい人へ!

自分のやり方で仕事を進めたいと思っている人へ!

外資系の英語面接に合格しよう!

多数の合格者を出す “プロの英語面接講師” から【英語面接合格】に絶対必要な

『面接対策のポイント』

『面接NGのポイント』

『合格のコツ・合格のテクニック』をゲット!

こんにちは!

“T-shaped person”を目指す Tea (ティー) 品川です!

今回の英語面接での質問は、

“Are you willing to fail?”

この質問の対策と攻略法(ベストな答え方・NGな答え方)についてシェアします!

この質問は直訳すると「失敗しても良いと思っていますか?」となりますが、「成功するために、失敗することを厭わないですか?」いう意味になりますね。

「失敗をどう対処しますか?」”How do you handle failure?”

「あなたは “No Risk, No Reward” という言葉を信じていますか?」”Do you believe in the phrase ‘No Risk, No Reward’?”

などと同じファミリーの質問になります。

質問の形が変わっても、カテゴリーが同じ場合、

同じような返答内容になります!

面接官は実際には「あなたは、失敗をどう捉え、どう成功の糧としますか?」と質問しています。

あなたの「精神的にも強い」ところをアピールしましょう!

まずは、【面接官が本当に知りたいこと】

もし、私が面接官だとしたら、少なくとも2つの要素を知りたいと思います。

まずは、失敗を対処する能力の高低を知りたいですね。

二つ目は、失敗を通してより質の高い社員になる為、自分を追い込む準備が出来ているかどうかを見たいと考えます。

では、【 “Are you willing to fail?” の答え方】です!

① 「失敗は良い事である」という事を認める

(傾向性として、失敗をしたくない人には、「向上心」があまり無いと解釈されます)

② 過去の失敗例「ストーリー」をシェアする

(その失敗から何を学び、成長するための時間をどう費やしたかをアピール)

③ 失敗例シェアの際「CAREメソッド」を使い説明する

(その経験から何を学んだか、再度同じ事が起きない為の「対処法」など「自分の成長度合い」を強調しましょう)

次に、【英語面接対策のポイント】で他の候補者に差をつけましょう!

① 学習能力、または学ぶプロセスを強調する

(面接官は、あなたが失敗から何を学び、どう成長できるかを知りたいのです)

② 自分を売り込むための返答をする

(失敗に対処できる、あなたの「ソフトスキル」戦略計画力、分析力、時間管理能力、柔軟性、問題解決能力をアピールするチャンスです!)

③ CAREメソッドを使う

(あなたの「ストーリー」をロジカルに、尚且つシンプルに共有する練習が大事です!)

最後に、【気を付けたい面接NGポイント】を押さえておきましょう!

① 最近の失敗には触れない

(いつも失敗している様に勘違いさせないためにも)

② 失敗を他人のせいにしない

(例え、他の誰かが失敗に大きく関与していても、自分が全責任をとる態度を見せる事が大事)

③ 「ノー」と言わない

(”Are you willing to fail? “の質問に、”No “と答えない。基本的に誰も失敗はしたくないですが、質問の真意は「失敗」に対する価値観についてチェックしてます)

④ 大きな失敗については触れない

(比較的小さな失敗についてシェアしましょう!)

年収アップ・スキルアップ・モチベーションアップするためには、

英語面接に合格しよう!

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

(日本語での面接にも、かなり役立つと大好評です!)

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top