池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

「目立ったモン勝ち」

2022年11月17日

こんにちは!

Tea 品川です。

今日は、英語面接質問への返答の「独創性」についてです。

 

以前のブログで、質問に対する「返答の内容」について、下記の様にご紹介いたしました。

英語面接レッスン中に、返答のあと「今の返答で正しいですか?」と、質問をお受けした際に、”「正しくない返答は一つもないです。」という内容をご紹介しましたが、今回は、志望企業の「求めているもの」に、より近い「返答」についてもお伝えしたいと思います。

もちろん、「返答」として伝える「あなたの考え・アイディア・表現、など」について、「間違い」はありませんが、面接官・志望企業が「求めているもの」への「遠・近」は有ります。

 

例えば、面接質問の “Why do you think we should hire you?” (なぜ、あなたを雇うべきですか?)の質問に対し、下記の様に返答される方がたくさんいらっしゃいます。

① ”I should be hired because I have plenty of experience in this field.”(採用されるべき理由は、私のこの分野での豊富な経験です。)

もちろん、上記の返答は、「正しくない返答ではないです。」でも、面接官・志望企業が「求めているもの」へ「近くは無いです」。

理由は、①の様な返答は、他のcandidatesとの差別化がされていない為、面接官の印象に残るには充分ではありません。

 

そこで、ちょっとしたアドバイスです。

志望企業の “Job Description” を良く見てください。

必ず、”Responsibilities” 、”Job summary and Responsibilities” 、または “Measures of success” など、「志望企業が求めているもの」が記述されています。

例えば、Marketing Manager ポジションの場合:

“Measures of success” として、下記の様に記述されているかもしれません。

〇 Creation and execution of local marketing strategy…

(ローカル マーケティング戦略の作成と実行…)

〇 Achievement of marketing objectives and KPIs、など…

(マーケティング目標と KPI の達成、など…)

 

返答の際は、上記の内容を「返答に」含めて伝える事をお勧めします。

例えば:

“The reason is that I have plenty of experience in localization marketing strategies and ensuring KPIs are met.”

(ローカリゼーションのマーケティング戦略や、KPIを確実に達成するための経験が豊富だからです。)

簡単に:

“I have experience in marketing localization and KPIs management.”

(マーケティングローカライゼーションやKPIマネジメントの経験があります。)でも、充分です。

 

上記の様な返答を受けた面接官の印象は、「おっ、うちの会社が何を求めているかを、良く調べているな!」の様に思ってもらえると思います。

続けて、”For example…” から、シンプルなエピソードをシェアできると、更に好印象を与えます。

いずれにしても、英語面接質問への返答に「独創性」の有・無が、内定を出す決め手のひとつとなります!

 

因みに、Resumeの作成時から、他のCandidatesとの差別化を意識したほうが良いですよー!

例えば、Resumeのスタイル、構成、色、添付写真など。

Global Company では、「目立ったモン勝ち」です!

 

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

Tea (ティー) 品川

“Tell me about yourself” 攻略法です!

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top