池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

「数字」は「練習不足でも成功するマジック」

2022年11月10日

こんにちは!

Tea 品川です。

 

今日は、「返答内容を、面接官に分かり易く伝える方法」  についてです。

本日のレッスンで、「模擬面接」の “What is your greatest accomplishment?” について練習していたところ、こんな質問を頂きました。

 

「私の説明は、日本語でもそうなんですが、英語だとなおさら分かり難く、相手(面接官)に伝わっていないと思うんです。 」

Q:「どうすれば面接官に理解してもらえる説明が出来ますか?」でした。

私の答えは、”返答の際「数字」を含めて表現してみてください。” でした。

 

私の意見ですが、「説明が伝わり難くなってしまう理由」は、「程度」が明確じゃないと、「面接官(聞いてる相手)が状況を勝手に判断」し、イメージしてしまうから、伝える側と聞いてる側にギャップが出てしまうんです。

※ 上記の「程度」とは、物事の性質や価値が量的にどれ程、高低・強弱・多少・優劣かということです。

 

そこで、私のお薦めは「返答・説明を(数値化・定量化して表現)すること」です。

例えば、下記のどちらの方が、よりイメージ出来ますか?

① ”I was able to make things flow more smoothly and lower the cost of the office work.” 「物事の流れをスムーズにし、事務作業のコストを下げることができました。」

② ”I reduced file search time by 40% and paper costs by 20% for office work.” 「事務作業のファイル検索時間を40%、用紙代を20%削減できました。」

 

私、個人的には②の方が確実にイメージし易いです。

返答・説明を数値化・定量化して表現することで、面接官もそうですが、自分自身でも、どの「程度」の説明をしているか、分かり易くなります。

この「マジック」は、差ほど難しくないから、そんなに練習しなくても大丈夫です!「成功間違いなし!」

 

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

Tea (ティー) 品川

“Tell me about yourself” 攻略法です!

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top