池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

「英語面接」は「ロマンス」と似てる

2022年10月09日

今日は、いつも聞かれる質問の1つをご紹介します。

「英語面接でスラスラ返答できる自信がないので、ネットで調べて返答内容を作文してきました!」「暗記しようとするんですが、文章が長くて覚えられないんです。」の様なコメントを良く聞きます。

昨日のレッスンでも、下記の様に聞かれました。

Q: 準備した返答内容が長くて、暗記が出来ないのですが、何か良い方法はないでしょうか?

私がお伝えしたのは、”パラグラフの暗記はしないでください” “返答内容の準備は、メモにキーフレーズを書いてください” でした。

理由は、「すべての返答内容を覚えるのは、殆ど無理」「時間がもったいない」です。

一番大きな理由は、「暗記した返答は、面接官の心に刺さらない」です。

私の個人的な考えですが、「英語面接」は「ロマンス」と似ていると思っています。「雇用成立」も「結婚」の様なものだと思っています。

例えば:

① まず、志望企業(好きな人)が見つかったら、カバーレター/申込書(メッセージ等)を送ると思います。

② 申込書(メッセージ)の内容は、どれだけその会社に興味が有るか(どれだけその人に興味が有るか)を表現するでしょう。

③ また、会社には面接をしたい(その人にはデートをしたい)旨を伝えるはずです。

④ 会社は、レジメ次第で面接の予定(その人は、プロフィール等を見てデートの約束)を伝えることでしょう。

⑤ 会社と一次面接(その人と初回のデート)をして、良ければ次の面接日程(次のデートの約束)を伝えるでしょう。

⑥ 何度かの面接(デート)を経て、良ければ最終的に会社からは内定(その人とはプロポーズ)に結びつくでしょう。

ここでのポイントは、(その人とのデート)の際に、ネットで調べて昨晩暗記したとおりに愛情を表現されるより、たどたどしく表現が下手でも自分の言葉で愛情表現された方が、相手の心には刺さるはずです。

英語面接も同じです。私も面接官としてCandidatesの返答を聞きますが、ネットで調べて暗記した返答は、直ぐに分かりますし、あまり刺さらないです。

それより、表現が上手じゃなくても、英語が流暢じゃなくても、「本当にその会社で働きたい」という気持ちを伝えようとする返答は、確実に刺さります。

どうしても、準備を必要とする場合は、返答の際説明したい内容をシンプルなキーフレーズでメモなどに書き、それを見ながら練習しましょう。

当然、練習のたびに表現が変わりますが、伝えたいポイントはブレずに自分の言葉で返答できるはずです。

自信をもって、あなたの「ロマンス」を叶えましょう!

 

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に、

90分で英語面接合格への近道コース、

4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース、または

7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コースを受講しよう!

 

Tea (ティー) 品川

“Tell me about yourself” 攻略法です!

 

 

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top