池袋の英会話スクール・英会話教室ならワイズアカデミー【池袋駅徒歩7分・東池袋駅徒歩4分】

ブログ

英語面接対策と合格への準備

2021年05月07日

英語が 流暢じゃなくても」、

英語面接合格 は出来る!

英語面接、
一度はトライしてみたい人、
初めてで、何をすれば良いか不安な人、
このチャンスを、絶対逃したくない人へ!

多数の合格者を出す “プロの英語面接講師” から【英語面接合格】に絶対必要な

『面接対策のポイント』

『面接NGのポイント』

『合格のコツ・合格のテクニック』をゲット!

(日本語の面接にも、かなり役立つと好評!)

こんにちは!

Tea (ティー) 品川です!

今回の英語面接での質問は、

“Where do you see yourself five years from now?” についてです!

「5年後の自分はどうなっていると思いますか?」という意味になりますね。

この質問の対策と攻略法(ベストな答え方・NGな答え方)についてシェアします!

後半には、返答内容(シンプルにポイントだけ / ポイント+α)に合わせた、

英語での返答例を紹介してます!

年数に関係なく、「10年後の自分を、どう見てますか?」”Where do you see yourself in ten years?” や、

「あなたのキャリアプランは何ですか?」 ”What are your career plans?”

などと同じカテゴリーの質問になります。

質問の形が変わっても、カテゴリーが同じ場合、

同じような返答内容になります!

 

将来に向けて、具体的な目標を持っている人は、

それほど多くは無いかもしれませんね。

でも、将来の目標についての質問が出される可能性は、

結構高いので、準備しておいた方が良いです!

かといって、来年であればまだしも、

5年後、10年後、自分がどのようなキャリアを歩んでいたいのかを、

明確にする事は難しいかもしれませんね。

志望するポジションの職務に合わせて、

返答内容を調整しましょう!

まずは、【面接官が本当に知りたいこと】です!

下記が、通常この種の質問の返答を通して、面接官が本当に知りたい内容です。

  • 〇 あなたの期待と雇用主が提供できるものは一致していますか?
  • 〇 5年後、その会社にいる自分を見ていますか?
  • 〇 あなたには自分を成長させる野心や意欲がありますか?
  • 〇 この仕事に心から興味を持っていますか?

面接官は、あなたがその会社で長く働く可能性があるのか、

それとも数ヶ月や1年で退職する可能性があるのかを推測します。

返答で使う単語やフレーズに注意しましょうね!

では、【 “Where do you see yourself five years from now?” の答え方】です!

 志望ポジションに関連した内容に焦点を!

(例えば、秘書の面接を受けているのに、「5年後には料理本を出版したいです」はNGですよね!)

② 面接官に不安を与えない様にしてくださいね!

(例えば、「5年後には独立して “秘書派遣” のエージェンシーを設立したい」は、もちろん、NGですよ!)

一般的な返答のアウトライン:

あなたの目標が求人内容にどのように合致するかをチェックする。

5年後の自分の履歴書に書きたい経験(志望ポジションに関連する)を思い描く。

(理想的な履歴書を考える際、下記も参考に!)

  • 〇 自分が成長できる段階的な職種はあるか?

(例えば、ジュニアエンジニアからシニアエンジニア)

  • 〇 志望の職種には、人々が通常磨くべき特定のスキル(技術的またはソフト)はあるか?

(例えば、メディア担当は、ビデオやグラフィック作成の経験を積みたいのでは?)

  • 〇 業界に関連する、賞や証明書はありますか?

(例えば、セールスであれば「トップセールス・オブ・ザ・イヤー」 など)

  • 〇 また、具体的な実績を挙げることができますか?

(例えば、エキスパートになって、後輩を指導する立場になるかもしれない)

自分の興味を振り返り、それがこの職務においてどのように成長に関わるかイメージする

フォローアップの質問に事前準備しましょう!

例えば、

  • 〇 How long do you plan on working here? (どのくらいの期間、この会社で働くつもりですか?)
  • 〇 How do you plan to achieve those goals? (その目標をどのように達成しようと考えていますか?)

次に、英語面接対策のポイントで他の候補者に差をつけましょう!

① 今後の自身のキャリアを考える

(志望ポジションを経て将来的な目標は?その目標達成まで何年掛かる?5年後はどのステージに?)

② 目標を結果で表す

(例えば、志望ポジションが “セールス” の場合、顧客との関係を築き、顧客コミュニティーを任せられたい)

参考までに、この質問に対する回答例をご紹介します。

ポイントだけは押さえ、シンプルに伝える返答例:

(どんなキャリアにしたいか未だわからない場合)

“I would like to acquire project management skills in the next few years. Five years from now, I would like to gain experience in leading the projects of major clients. To do so, I look for opportunities to expand responsibility for this job.”

ポイントに加え、追加の情報も伝える返答例:

(自身の成長と、チームにどう貢献していくかを伝える場合)

“In five years, I want to be the expert that others will come to for knowledge and strategies. I’ve worked with some great bosses and colleagues, and I want to be just as effective in my leadership.

Also, in the project I am in charge of, I would like to create a team in which all members can cooperate in order to achieve the company’s goals. I look forward to participating in a job that will give me the experience to do so.”

 

これらは参考例ですので、

自分に合った、内容で返答すると良いですね!

最後に、気を付けたい面接NGポイントを押さえておきましょう!

① 給与の話は避けた方が良いですね!

(稼ぎたい金額ではなく、達成したい仕事に焦点を当てたいです)

② あまり細かいことには触れない方が無難です!

すでに、世界が動き出している。

転職、英語面接、年収アップ、の準備をしたい人、

短期集中で英語面接対策 をしよう!

準備が出来たら、英語面接に合格しよう!

「絶対に失敗したくない英語面接」のために!

面接を受ける前に

オンライン可|90分で英語面接合格への近道コース|マンツーマン

オンライン可|4.5時間(1日集中 / 3回分割)英語面接合格コース|マンツーマン、または

オンライン可|7.5時間 (90分✕5回) で英語面接合格への近道コース|マンツーマンを受講しよう!

(日本語での面接にも、かなり役立つと大好評です!)

カウンセリング&無料体験レッスン受付中!

電話でのお問い合わせは

03-6812-1252

月曜日~金曜日:10:00am-9:00pm  土・日曜日:10:00am–9:00pm

WEBからのお問い合わせは

資料請求
お問い合わせ

24時間受付

Page top